Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

トレチノインをニキビに使うには、どんな点に注意したらいいですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

トレチノインはシミだけでなく、ニキビにも効果があると言われています。

子供がニキビで顔が真っ赤になっているので、トレチノインのことを勉強して治療を始めたいと思っています。

早速、ニキビに効果が出るトレチノインの使い方をしらべてみました。

その前にトレチノインの効果からおさらいしたいと思います。

スポンサーリンク

トレチノインの効果って?

トレチノインの効果は主に5つあります。

  1. 皮膚の細胞分裂の速度が速くなる(ターンオーバーの促進)
  2. 角質を剥がす(ピーリング作用)
  3. 真皮層のコラーゲンを増やし、肌のハリや小じわをを改善する
  4. ヒアルロン酸を増やし、潤いのある肌を保つまる
  5. 皮脂腺の働きを抑制する

この中でも、ニキビに関連するものがターンオーバーの促進、ピーリング作用、皮脂腺の働き抑制するの3つです。

コラーゲンを増やすことやヒアルロン酸を増やすことは、年齢肌のしわやたるみに悩んでいる方には効果的です。

レチノインは、ニキビだけでなく年齢肌のくすみやたるみにも効果が期待できますので、ニキビに悩んでいなくても使えるのがお勧めです。

でも、皮脂の分泌が抑えられるので保湿対策をしっかり行うことが必要になってきます。

トレチノインが効果的なニキビとは?

ニキビの種類と言っても、でき始めの小さなニキビから真っ赤に化膿して赤く晴れ上がったニキビや腫れが引いて角栓になったニキビなどいろいろあります。

トレチノインが効果を発揮するニキビは、今できているニキビから、色素沈着になってしまったニキビ跡まで効果を発揮します。

ただし、真っ赤に腫れて膿があるニキビにはおすすめできません。膿が枯れるのを待って、トレチノイン治療を始めましょう。

ニキビに効果を発揮するトレチノインの使い方

ピンポイントでニキビを治療したいとき

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. ニキビからはみ出さないように塗る。

の順序でトレチノインを使ってください。

顔全体のニキビを治療したいとき

顔全体にうすく伸ばして塗布して行く方法が主流です。この方法は、濃度が薄めのトレチノインをさらに自分自身で薄めて顔全体に塗っていきます。

トレチノインを薄める外用薬を「ブレンダー」といいますが、通常はハイドロキノンをブレンダーとして使います。

自分でハイドロキノンとトレチノインをお持ちならば、トレチノインとハイドロキノン4%を1:2に混ぜ合わせれば、それぞれの濃度が薄くなり、肌への負担も軽くなります。

例)トレチノイン0.25g ハイドロキノンorブレンダー0.5g

初めての方はトレチノインの濃度が薄いものから試してくださいね。0.025%や0.05%のものがおすすめです。

ずっとトレチノインを使っているという方は、今お使いの濃度のものとハイドロキノンorブレンダーをまぜあわせましょう。

ハイドロキノンがないという方や、ブレンダーを探している方には、[オバジ]ブレンダー(ハイドロキノン)がおすすめです。

ハイドロキノン4%配合、肌のトーンを明るくし、シミ、ソバカスなどの色素沈着を薄め目立たなくする美白作用があるクリーム。

オバジブレンダーの使い方 初めて使う場合

はじめの1~2週間は下記の使用方法で、反応を確認しましょう。

ブレンダー0.5gとトレチノインクリーム0.25gを混ぜ合わせて目、口、小鼻の周りを大きく避け、顔全体に均一に塗ります。3日おきに使います。

肌の反応を見て、3日おき、2日おき、1日おき、毎日というように徐々に頻度を増やします。
 
トレチノインクリームの濃度は薄いものから使いましょう。
頬に使用しただけでも目が腫れてしまったり口角が切れたりする事があります。

個人差はありますが、反応は40時間程後から始まる場合が多いため、使用から1~2日目に反応がなくても、使用量・使用頻度を一度に増やさないようにしましょう。

朝のお手入れ

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美白美容液
  4. 日焼け止め
  5. メイク

夜のお手入れ

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美白美容液
  4. トレチノインとハイドロキノンorブレンダーを混ぜ合わせる。
  5. 目・鼻・口の周りを除いた顔全体に塗る
  6. 2分放置後、シミの部分に重ねて塗る

初めての時は3日おきに使用しましょう。

美白美容液が肌に浸透した後、さらに15分ほど肌が十分に乾くのを待ちます。 一層効果を高めるには、ハイドロキノンorブレンダーとトレチノインクリームを手のひらにとり、混ぜ合わせてから目・鼻・口の周りを除いた顔全体に塗ってください。

トレチノインの注意点

  • 最初の1~2ヶ月は赤みが出ます。
  • 一時的にニキビが悪くなり、肌も乾燥します。
  •  妊娠中、授乳中、またはこれから妊娠を考えている人は使用するのはやめましょう。

トレチノインの購入方法

トレチノインは日本で認可されていませんということはもちろん化粧品には配合されていませんし、市販品もありません。

購入できるのは皮膚科のみです。処方薬ではないために、保険が適用されません。

皮膚科以外で手に入れるには、個人輸入です。

トレチノインの個人輸入の相場は1,500円~で、美容皮膚科やクリニックと同じ製品が購入できることもあり、とても人気が高くなっています。

しかし、トレチノインは劣化するのが早く冷蔵庫で保存するようになってます。劣化したものを肌に塗った場合は、取り返しがつきません。

初めての場合や不安がある人は美容皮膚科などで購入しましょう。

トレチノインは濃度が薄いものから使いましょう。

トレチノインには濃度があります。ニキビを早く治したいからと言って濃度が濃いものを使ったら、色素沈着がおこることがあります。

濃度が薄いものから使いましょう。

レチンAクリーム0.025%(トレチノイン)

 レチンAクリーム0.05%(トレチノイン)

[BIHAKUEN]トレチノイン0.1%

トレチノイン治療でニキビが悪化したのですが・・・。
私は中学生のころニキビで悩んでいました。 そのころの写真は、ニキビで顔中が真っ赤になっているのです。 私が中学校の頃は”トレチノイン”の...

肌トラブルを起こさないトレチノインってないの?

トレチノインは、効果も高いですが、リスクも高いです。

皮膚が赤くなったり、皮剥けが苦痛になる場合もあるでしょう。女子の場合は、接客業や営業などのお仕事の場合はとても大変だと思います。

そのような時は「レチノール」が配合されているスキンケアを使ってみませんか?

レチノールは、ビタミンAの一種で、小じわやニキビ、ニキビ跡の改善などに使用されています。

トレチノインと同じようにターンオーバーの促進や、コラーゲンを増やす働きがあります。しかし、効果はトレチノインの1/50くらいですので、赤くなったり皮が剥けたりすることもありません。

たまにピリピリ感じたり、赤くなったりすることもあるということですので敏感肌の方は注意が必要です。

「ビーグレン-QuSomeレチノA」

2種類のビタミンA類成分を包み込んだ美容液。繊細で壊れやすいビタミンAを独自の浸透テクノロジーQuSomeの極小カプセルで包み込むことで、悩みの部分に直接角質の奥まで新党するのでより効果が表れます。

「ビーグレン-QuSomeレチノA」には、即効性のある「レチノールプラス」と、ゆっくり効いていく「レチノイン酸トコフェリル(レチノール+ビタミンE)」の2種類が時間差で浸透していくから、より高い効果が期待できます。

ビーグレン-QuSomeレチノAが入っているトライアルセットがあります。 

エイジングケアトライアルセット

  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeレチノA(5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

ディープラインケアトライアルセット  1,800円(税別)

ニキビケア トライアルセット

「ビーグレン-QuSomeレチノA」を使った感想は、

先日お知らせしましたように浸透テクノロジーのビーグレンですが、10月15日午前8時より新しいトライアルセット8品を販売するようになりました。今までのトライアルセットは肌質に対応していました。普通、化粧品各社のトライアルセットはお肌の質に合わせてオイリースキン用のトライアルセット普通肌用のトライアルセット乾燥肌用.

を参考にしてください。

トライアルセットに関しては、

10月1日にビーグレンから10月15日木曜日に新製品を2品同時に新発売するということ。トライアルセットのラインアップも5種類から8種類に増やす。と言う内容のメールが来ていました。ですから10日のセミナーは新製品を試せると言うことですごく楽しみにしていました。

を見てくださいね。

まとめ

ニキビやニキビ跡の色素沈着を改善するにはトレチノインが効果的です。

しかし、トレチノインはとても効果が赤い反面リスクもあります。ニキビだけでなくシミやくすみにも効果があるということなので、シミやくすみで悩んでいる方はトレチノインを使いたいと考える方も沢山いらっしゃるでしょう。

トレチノインを使う場合は、濃度の薄いものから使っていきましょう。不安などがある場合は美容皮膚科などで相談してみましょう。

顔の赤みや皮剥けが気になる方は「レチノール」配合のスキンケアを使ってみてもいいでしょう。効果が穏やかな反面、副作用もほとんどありません。

自分に合うトレチノインでニキビ治療に取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トレチノインをニキビに使うには、どんな点に注意したらいいですか?
この記事をお届けした
ハイドロキノンを使ってシミ・くすみを早く浮き上がらせよう!!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!