Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ちふれ美白美容液の使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

未だ私が20代のころ、今から約30年ほど前のことですが、化粧品は、高いというイメージがありました。

また、化粧品=高い化粧品=効果が期待できる化粧品という思いでいました。

今のように100円ショップやインターネットもなかったころですから、プチプラの化粧品などの情報などは入ってきませんでした。

ところが現在はプチプラでも、驚くほど品質が高くなっています。わざわざ値段の高い美容液などをつかわなくっても美しい肌を手に入れることができるようになりました。

プチプラの中でも、評価が高い化粧品に”ちふれ化粧品”があります。

今日は、ちふれ化粧品についてお話しします。

スポンサーリンク

ちふれ化粧品って?

海外では1ドルで化粧品が売られているということに驚いた創業者が100円で化粧品を作るという夢をもち、昭和37年に夢を実現させます。

ちょうどそのころ、私は幼稚園児でした。

母はポーラとメナードを使っていました。どちらもすごく高い化粧品だったので毎月分割で化粧品代を払っていたそうです。

ところが、化粧品を使い終わってもまだ化粧品代の支払いは残っていていたようです。とうとう化粧品は全く使っていないのに化粧品代だけ払うようになってきたそうです。

昭和37年頃は、化粧品は高くってあたり前の時代でしたから、100円化粧品は安かろう悪かろうということで、安すぎて売れないという時代もあったそうです。

その後、「地婦連」が高品質・適正価格の100円化粧品を会員へ販売を開始して、名前も「地婦連化粧品」から「ん」を取り”ちふれ化粧品”となったのです。

その後も詰め替え用製品の販売や内容成分と分量を全商品に表示したり、現在ではあたり前のことをその当時から、地道に着実に積み重ねてきた結果が今の”ちふれ化粧品”なのです。

ちふれ化粧品の美容液

美容液 ノンアルコールタイプ N45㎖ ¥600

乾燥による小ジワを目立たなくします。*効能評価試験済み

保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキス 配合

ちふれ 美容液 ノンアルコールタイプ 45ml

美白美容液 VC 30㎖ ¥800

美白成分:安定型ビタミンC誘導体 配合
肌あれ防止成分:グリチルリチン酸2K 配合
保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキス 配合

ちふれ 美白美容液 VC

美白美容液 W【医薬部外品】 30㎖ ¥1,100

美白成分:アルブチン、安定型ビタミンC誘導体 配合
保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース 配合

  • 無香料
  • 無着色
  • ノンアルコール
  • 医薬部外品
  • 詰替用あり

ちふれ化粧品 美白美容液 W 30ML(医薬部外品)

濃厚 美容液 30㎖ ¥1,000

乾燥による小ジワを目立たなくするエイジングケア美容液。


効能評価試験済み

保湿成分:シャクヤク根エキス、ヒアルロン酸 配合

ちふれ 濃厚 美容液 30ml

このように、ちふれの美容液は価格はとっても安いのに【医薬部外品】や厚生労働省認可の美白成分を使っていたりと、本当に高品質です。

一番高いのでも1,100円って本当にうれしいです!!

美白したい部分や乾燥している部分にたっぷり使えるからストレスも感じないでいいですね。

美白美容液が2つ?

美白美容液は、青い美容液と赤い美容液が2つあります。

赤い美容液には厚生労働省認可美白成分のアルブチンが配合されていて、その上医薬部外品です。

シミを薄くしたいと本心から思っている方は赤い美容液をお勧めします。

青い美容液は日常遣いの美容液として最適です。

ちふれ化粧品の使用ステップがありますので紹介します。

化粧水の後に美容液を使うようになっています。その後乳液やクリームを使うようになっています。

夏場の暑い時などは、さっぱりタイプの乳液やクリームを使用するようにしましょう。

また、ライン使いをしないと効果がないといわれていますが、そうなことはありません。

自分が気に入っているものを使うようにしましょう。

気になるのが香りです。

ラインづかいの場合は香りが統一されていますのでいいのですが、自分の好みでいろいろなメーカーを使う場合は香りがごちゃごちゃになります。

また、この使用のステップと順番が違うという方もいらっしゃると思いますが、私もクレンジングはつかっていません。

私の順番は、洗顔→化粧水→保湿美容液→美白美容液→ジェルというように夏でもしっかり保湿するようにしています。

まとめ

美容液は化粧品の中でも値段が高いアイテムです。

また、保湿美容液や美白美容液などそれぞれの悩みにぴったりのアイテムを探しやすいので、きちんとお手入れすするようにしましょう。

どんな種類の美容液を使っていいのかわからない人は保湿美容液を使うようにしましょう。

ちふれ化粧品のように低価格・高品質のものは本当にありがたいものです。若い女性から年齢を重ねた女性まで圧倒的な支持があります。

また、ちふれ化粧品は店頭やインターネットでも注文できるので本当に便利です。

スキンケアはどれも重ねて使いますが、一つ一つのスキンケアは充分肌に浸透させて次の製品を使うようにしましょう。

肌は裏切りません。今のお手入れが2年後3年後の肌を作ります。

紫外線対策と保湿対策は怠りないようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ちふれ美白美容液の使い方
この記事をお届けした
ハイドロキノンを使ってシミ・くすみを早く浮き上がらせよう!!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!