Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

トレチノイン治療でニキビが悪化したのですが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

私は中学生のころニキビで悩んでいました。

そのころの写真は、ニキビで顔中が真っ赤になっているのです。

私が中学校の頃は”トレチノイン”の治療方法など知りませんでしたので、ただ毎日一生懸命洗顔して、ニキビ用の化粧水を使っていました。

そのころの記憶は、ずっとニキビで悩んでいたという記憶しかありません。社会人になったころはニキビは完全に治っていたと思います。

ハイドロキノンと一緒に使うと美白に効果的な”トレチノイン”がニキビやニキビ跡をとってもきれいに整えてくれます。

ところが、ニキビを改善するためにトレチノインを使ったときに悪化することがあります。今日はその原因と対策をお話しします。

スポンサーリンク

トレチノインがニキビ治療に使われるのはなぜ?

私がニキビで悩んでいたのは、中学校の頃です。

ですから、トレチノインをニキビ治療に使うことはほとんどありませんでした。

しかし、トレチノインの持っている特性がニキビにとっても効果的なのです。

簡単に”トレチノイン”の特性をお話しします。

  • ターンオーバーの促進
  • ピーリング作用
  • 真皮層のコラーゲンを増やす
  • 皮脂の分泌を抑える。

ターンオーバーの促進

トレチノインは古い角質を排除して、皮膚の再生を活性化させます。20代で通常はターンオーバーが28日サイクルですが、トレチノインを使うと早くて14日間で肌の表面を新しく生まれ変わらせることができるそうです。

すべての年代が、14日間で肌の表面が新しくなるわけではありません。

年代別のターンオーバーの周期を参考にしてください。

40代・・・60日

50代・・・75日

60代・・・90日

トレチノインを使用することで、これだけかかっていた日数が約半分で肌表面の肌が生まれ変わるそうです。

スポンサーリンク

ピーリング作用

トレチノインを使うと、不要になった角質が新しい細胞に押されてはがれていきます。

この時ニキビの原因となる、ニキビの中にたまっている角質や皮脂・膿や色素沈着も一緒にピーリング作用で落としてしまいます。

メラニン色素が沈着しているニキビ跡も、このピーリング作用ではがれ落としてしまうのです。

真皮層のコラーゲンを増やす

下の図は、皮膚の組織図です。

肌のハリは、組織図のいちばん下の部分の真皮層の中のコラーゲンが大きなかかわりを持っています。

ところが、年齢を重ねてくると、このコラーゲンはどんどん減っていきます。

”トレチノイン”を使うだけで、真皮層の線維芽細胞を刺激してコラーゲンが増えてきます。

コラーゲンが増えることで、肌にハリが生まれ小じわが目立たなくなります。

皮脂の分泌を抑える。

トレチノインには皮脂腺の働きを抑え、皮脂を抑える作用があります。

オイルコントロールに効果的です。皮脂の分泌が減るとニキビはもちろんのこと毛穴の黒ずみもできにくくなります。

このようにニキビにはとっても効果的な”トレチノイン”ですが、使うことでニキビが悪化することがあります。

トレチノインを使うことでニキビが悪化する理由

ターンオーバーが促進されてバリヤ機能が低下して乾燥する。

トレチノインの効果でお話ししたように、トレチノインはピーリング効果があるためにターンオーバーが促進されます。

ターンオーバーの周期は20代では28日かかりますが、40代では60日、50代では75日、60代では90日かかります。

このトレチノインを使用すると2倍のスピードでターンオーバーが促進されるそうです。ターンオーバーが促進された肌はバリヤ機能が低下して、肌内部が乾燥してしまいます。

肌内部の乾燥を防ぐために、肌は皮脂を沢山分泌するようにします。すると、角質が分厚くなっていきます。

角質層が分厚くなるので、ニキビが悪化するのです。

トレチノインが肌になれる間にニキビが悪化していた。

トレチノインは効果もありますが、肌になじむまでに、肌に赤みが出たりかゆみが出たり、皮が剥けることがあります。

こういった時期は、代謝がどんどん上がってきている時期です。このようなときにニキビが一時的に悪化することがあります。

ニキビができる原因を見直していますか?

ニキビで悩んでいる人の多くは、トレチノイン治療をしても生活習慣を見直していない人が多いようです。

例えば、便秘体質の方は食生活や運動習慣の改善とともにトレチノインを使用することをお勧めします。また、ホルモンバランスが乱れているときなどはなかなか自分で気が付きにくいものです。

トレチノインを使用する期間は、お肌のバリヤ機能が低下しているので、このようなときにホルモンバランスの乱れなどが重なると、ニキビが悪化することがあります。

トレチノイン治療は見直すほうが良いの?

トレチノインを使用するだけで、肌の赤みやかゆみは出てきます。また、肌が乾燥することもトレチノインの特性です。

未だ、肌がトレチノインに慣れていないことも考えられますが、中止することはまた、スタートに帰ってしまいますからトレチノインは塗り続けるようにしましょう。

トレチノインでニキビが悪化したときの対策

保湿を徹底しましょう。

トレチノインを使うと皮脂や天然保湿因子やセラミドが少なくなります。このためにお肌が乾燥するようになってしまいます。

セラミドが配合されているスキンケアを使って、乾燥を防ぐようにしましょう。乾燥を防ぐには油分を与えるのではなく、水分をたっぷり与えるようにしましょう。

おすすめのセラミド配合スキンケア

小林製薬 ヒフミド 980円(税込み)送料無料 7日分

 レース柄スパバッグ付き

rapture_20151002124922

  • クレンジングミルク10ml
  • ソープ  16g
  • エッセンスローション20ml 
  • エッセンスクリーム 4g
  • UVプロテクトベース 5g  

全製品にヒト型セラミド1・2・3を配合

小林製薬が作っているということですごく安心してつかえますね。

価格的にも、ヒト型セラミドを配合しているのに、とってもリーズナブルな価格です。

小林製薬ヒフミドトライアルセットはこちらから

富士フィルム アスタリフト 1,000円(税別)送料無料 5日分

rapture_20160618082646

  • ☆ジェリー アクアリスタ0.5g×10包  
  • ローション20mL
  • エッセンス デスティニー5mL
  • クリーム5g

セラミド1・3・6Ⅱ配合

アスタリフトお試しセットはこちらから

生活習慣を見直しましょう。

私は、便秘体質でした。いろいろなサプリメントを試してみたのですが、効果は一時的なものでしかありませんでした。

便秘解消のために食事は必ず納豆や大豆製品を摂ること、酢を撮ること、24時前に寝ること、漢方薬で体を温めるようにしていたら、いつにまにか便秘で悩むことはなくなりました。

このように生活習慣を見直すことでニキビだけでなくいろいろな肌トラブルも改善していきます。

それでもニキビが悪化するときは?

皮膚科や美容皮膚科を受診しましょう。

私も以前、自己判断でトレチノインを使っていたのですが、そんなときってなんか注意をされそうで皮膚科を受診するのって、戸惑ってしまいます。

でも、ニキビがだんだん悪化する場合はそんなことを言っている場合ではありません。美しい肌を取り戻すためにトレチノインを使っているはずです。

自己判断で使用を続けることは、より悪化するとも考えられます。かならず医療機関を受診するようにしてください。

まとめ

トレチノインをニキビ治療に使うと、ニキビが一時的に悪化することがあります。しかし、それはトレチノインが持つ特性が効果を発揮していると考えられます。

トレチノインを使ってニキビが悪化した場合は保湿と生活習慣の見直しをしましょう。

きっとハリのある美しい肌があなたのものになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

トレチノイン治療でニキビが悪化したのですが・・・。
この記事をお届けした
ハイドロキノンを使ってシミ・くすみを早く浮き上がらせよう!!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!