目尻のシミの原因は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年齢を重ねるといつの間にか、目じりのあたりやこめかみに近い部分にシミを見つけることがあります。

「えっ、こんなシミいつできたの?」とどなたでも経験することでしょう。

そういう私も同じです。

長いこと営業の仕事をしていたせいでしょうか、いつのまにか頬にも目じりにもシミがあります。

ただでさえ、肌は老化しているのにシミまで出て来たら今より以上に老けて見られます。

ひとつでもいいので、シミが薄くなったらとってもうれしいですね。

きょうは、シミの原因と対策をお話しします。

スポンサーリンク

シミってなんですか?

シミは肌の老化現象です。

左右対象にしてできやすいのが特徴で、できやすい場所は、「額」「頬」「目の周り」「口の周り」です。

肌の質としては乾燥肌や色白の方がシミは出来やすいようです。

シミの原因は?

肌は一定のサイクルで新陳代謝を繰り返しています。これを肌のターンオーバーと言いますが、このターンオーバーが乱れると皮膚のメラニン色素が沈着してしまいシミになります。

ターンオーバーの周期は年代によって違ってきます。

40代は60日、50代は75日、60代は90日以上かかります。年齢を重ねるとシミが増えてくるのは、当たり前になのです。

ターンオーバーが長くなってくると、古い角質が皮膚の表面にとどまっている時間が長くなって、そのまま皮膚表面からはがれないことがあります。

これがシミになります。

シミの原因で1番大きいのが紫外線です。

肌は紫外線を浴びると、紫外線から肌を守ろうと言う機能が働きメラニン色素が皮膚の表面に浮き出てきます。これにより紫外線を肌から守るのです。

若いからと言って、日焼け止めを塗らずに紫外線を浴びると後々しみになることがあります。

シミは紫外線を浴びだからすぐ出来るのではなく、皮膚の奥で徐々に皮膚細胞が変化しある日突然それが肌の表面に現れてきます。

またその他にも食生活が乱れたりストレスや禁煙が原因となることもあります。

スポンサーリンク

シミを防ぐには?

紫外線対策をきちんとしましょう。

  • 日焼け止めクリームや日傘、長袖の服、帽子サングラスなども活用しましょう。
  • 紫外線対策は晴れる日だけではだめです。曇りや雨の日も紫外線対策は必要です。
  • 化粧品も添加物・着色料などが入っていない化粧品を選ぶようにしましょう。
  • 規則正しい生活をしましょう。

トレチノインをニキビに使うには、どんな点に注意したらいいですか?
トレチノインはシミだけでなく、ニキビにも効果があると言われています。 子供がニキビで顔が真っ赤になっているので、トレチノインのことを勉強し...

シミができたら

基本的な生活習慣を大事にします。

基本的な生活を送ることで肌のターンオーバーを正常に戻します。

ターンオーバーを正常に戻すと、肌は28日で生まれ変わるので食事と睡眠と適度な運動も心がけるようにしましょう。

50代では75日、60代では100日かかるといわれています。ストレスをためない生活を心がけたいですね。

はだがザラザラしています。W洗顔もしているのに・・・。肌がザラザラする原因は、ターンオーバーの乱れです。肌が分厚くなり美容成分が肌の奥まで浸透できずに肌の透明感も失われてしまいます。潤いのある肌のためにターンオーバーを改善する方法と保湿対策を紹介します。

スポンサーリンク

肌の水分補給をする。

肌は水分が少なくなるとシミができやすくなります

加齢やストレスなどで肌の水分量が不足するとダメージがそのままメラニン色素の沈着につながります。水分補給ができるセラミド配合の化粧水を選び、水分を長時間肌に保持していけるクリームを選ぶようにします

年齢を重ねてくると肌の水分量が少なくなってきます。水分量が不足すると、お肌は乾燥してしまいます。 健康な肌は、角質層に20%から30%の水分を含んでいます。理想的な肌の水分量は40%とも言われていますが、 乾燥を防ぐためにも水分量を上げていく方法を考えましょう。

ビタミンCを補う。

ビタミンCは体内で作ることができませんので、食事やサプリメントから補うようにします。野菜や果物・緑茶を積極的にとるようにしましょう。

メラニン色素の生成を抑制するようなサプリメントを取ります。

Lシステインがメラニン色素の生成を抑制します。シミを予防する効果が高く紫外線のダメージを受けても、メラニン色素が肌に残りにくいのでシミになりにくいのです。

既にできたメラニン色素の沈着を古い角質と共に排出もしてくれる働きもあります。

お肌から美白効果のある美容成分を与えても、いつ効果は出てくるの?と待ちきれないようになってしまいます。 シナール配合剤というのをご存知ですか?ビタミンCが主に配合されているビタミン剤ですが、肌の調子を整える作用や美白効果が高いとして芸能人も愛用している人が多いお薬です。

美白で1番効果的なのはハイドロキノンです。

ハイドロキノン配合の化粧品を使い、ビタミンCやトレチノインと一緒に摂ると効果的です。

ハイチオールCは美白サプリで有名ですが、主成分はL-システイン。L-システインが美白サプリと言われる理由は肝臓の解毒作用があり、その結果メラニンの生成を抑えメラニンを無色化する効果があるためです。

ハイドロキノン配合のスキンケアは、

ビーグレンの美白トライアルセットで肌が明るくなってきました。
年齢を重ねていても若くっても、女性にとってシミはとっても気になります。 美白効果があるといわれるスキンケアを使っても、なかなか効果が実感で...

美白のために寝る前にするべきこと。
寝る前に美白のためのお手入れをすると、そのまま睡眠に入ることができます。 睡眠は身体や心の疲れを取ってくれますが、美白や美肌のためにも...

で紹介していますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

目尻のシミの原因は?
この記事をお届けした
ハイドロキノンを使ってシミ・くすみを早く浮き上がらせよう!!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!