アルブチン

厚生労働省認可の美白成分です。ハイドロキノンが肌に合わない人にはこのアルブチンがおすすめです。

アスタリスト

ハイドロキノンとアルブチンって同じ美白成分なのにどこが違うの?

”色が白いほうが美人に思える。肌がとってもきれいな人は色が白い”など色が白いほうが好印象です。 色白美人になるために、美白成分が配合のスキンケアを使って白い肌を目指しています。 ハイドロキノンとアルブチンはポピュラーな美白成分ですが、どこがどう違うのか調べてみました。
2019.11.02
アルブチン

ちふれ美白美容液の使い方

30年ほど前は、化粧品=高い化粧品=効果が期待できる化粧品 でした。現在はプチプラでも、驚くほど品質が高くなっています。わざわざ値段の高い美容液などをつかわなくっても美しい肌を手に入れることができるようになりました。 評価が高い化粧品”ちふれ化粧品”の美白美容液についてお話しします。
2019.11.02
アルブチン

唇の美白にハイドロキノンって使えるの?

唇の色素を薄くしたい人には、デリケートゾーン用のクリームがおすすめです。肌に優しく医薬部外品ですから安心して使用できます。デリケートゾーンはもちろん、お顔のシミやくすみ、ひじやひざの黒ずみにも使用できます。イビサクリームならコスパも優秀。
2019.11.02
アスタリスト

美白のために寝る前にするべきこと。

睡眠の前に美白のケアをしましょう。睡眠は美白や美肌のために大切な役割があります。ターンオーバーの活性化につながる成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンを活性化させる方法や美白スキンケアを紹介します。シミやくすみのない美しい肌をあなたのものに
2019.11.03
アスタリスト

ハイドロキノンは、ドラッグストアや薬局で買えるの?

ハイドロキノン配合のスキンケアは薬局やドラッグストアで購入できるのでしょうか?ハイドロキノンの濃度が高いものは、皮膚科で購入しましょう。薬局に置いていないことが多いので通販での購入をお勧めします。濃度が高いものは
2019.11.03
アスタリスト

ハイドロキノンクリームの正しい使い方

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われているほど効果があります。でも、使い方を間違えると、シミが濃くなります。ハイドロキノンの正しい使い方をハイドロキノンの効果を紹介します。美顔器と併用してシミをうすくした画像を掲載しています。参考にして下さい。
2019.11.03
アスタリスト

ハイドロキノンでシミが浮き出てきた。

ハイドロキノンを使っていると、どうしてもしみが濃くなったと感じてしまいます。それはどうしてかというと、周りの皮膚も漂白されているためしみが濃くなったと感じているだけです。これほどの効果があるハイドロキノンの使い方ハイドロキノン配合スキンケアの紹介をしています。
2019.11.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました