ビーグレンの美白トライアルセットで肌が明るくなってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

年齢を重ねていても若くっても、女性にとってシミはとっても気になります。

美白効果があるといわれるスキンケアを使っても、なかなか効果が実感できないのは私だけでしょうか?

私はずっと、営業の仕事をしていました。その当時、若さもあって夏の暑い時期しか日焼け止めを使っていませんでした。

また、化粧崩れが起きないように、洗顔→化粧水→日焼け止め→ファンデーションというように使っていました。

できるだけ、営業の仕事は午前中に終わらせるようにしていましたので、化粧直しも全くしていなかったというのが実態です。

50代後半になると、若いころのこういった習慣が肌に取り返しがつかないようなシミやくすみを残すようになるとは全く考えもしませんでした。

この取り返しがつかないシミやくすみを薄くするためにいろいろ調べてみると、「ハイドロキノン」が効果的らしいということが分かりました。

スポンサーリンク

ハイドロキノンを楽天とアマゾンで注文しました。

楽天でプラスキレイクリームとamazonでトレチノインを注文しました。

トレチノインクリーム

ハイドロキノンを使うのに、さっと流し読みしかしていなかったのが、今でも後悔しています。

朝洗顔をしてハイドロキノンを気になるシミに薄く塗り日焼け止めを塗るのを忘れ洗濯物を干してしまいました。その日の夜、お風呂に入って洗顔をしたときに、頬のシミが濃くなっているのに驚いたのです。

 

自分でどんなに考えても突然しみが濃くなったなった理由がわかりませんでした。

それでいろいろ調べてみると、

  • ハイドロキノンは夜だけの使用に限ったほうがいい
  • 朝使う場合は必ず日焼け止めも一緒に使わないといけない

ということを知りました。

後悔しても後の祭りと言うのはこのことです。

自分のしたことですが、本当に自分自身の思い込みが嫌になってしまいました。

そこで、私のような人間は最初からハイドロキノンが配合されている化粧品を使った方が良いのだとわかりました。

そこでハイドロキノンが配合されている化粧品を調べたのですが、トライアルセットがあるのがビー・グレンとアンプルールだけでした。

ビーグレンは、肌への浸透力がすごいと言うことで評判です。

そして、シミを予防しながら、今あるシミも薄くするということに力を入れているのです。

私も今あるシミを薄くしたいので、ビー・グレンのトライアルセットを買ってみました。

ビーグレン美白トライアルセット

すごくオシャレな白い入れ物に入っています。

シンプルで品があってすごく素敵です。

ビーグレン美白トライアルセット

  • QuSomeホワイトローション(化粧水)30 ml
  • QuSomeホワイトエッセンス(美容液)7 ml
  • QuSomeホワイトクリーム (クリーム)7 g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム  7 g という内容です。

この中でハイドロキノンが配合されているのが、QuSomeホワイトクリームです。

ハイドロキノンが1.9%配合されています。このホワイトクリームは夜のみの使用に限られています。

QuSomeホワイトローション(化粧水)

QuSomeホワイトローション

ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)で、今あるシミの原因がある肌の奥深くまでナノ化されたビタミンC を浸透させます。

私は科学的なことがよくわからないのですが、使ってみるとさらっとした感じのお化粧水です。美白の化粧水って言うのがトロ~とした感じのが多い中で、さらっとしている感じは珍しいのではないかと思います。 

私個人はさらっとしている化粧水のほうが好きです。だって、肌に充分浸透したというサインが分かりやすいからです。

初めからトロ~ッとしている化粧水は、本当に肌の奥まで浸透したのかなと疑問に感じることもあります。

そんな中、このビーグレンの化粧水は、肌につけると、ぐんぐん肌の深いところまで染み渡っていくという感じです。

そんなにたくさんの量を使った訳では無いのに、手のひらをほほに当ててみると、頬が手のひらに吸い付いてくるのがわかりました。美白用の化粧水なのに、こんなに保湿力はあるのには驚いてしまいました。

QuSomeとは?

皮脂に近い成分の超微小カプセルで有効成分を包み込み、目標とする所まで(角層・表皮・真皮)まで確実に浸透させることを可能とします。

                      ビーグレン公式HPより引用

QuSomeホワイトエッセンス(美容液)

QuSomeホワイトエッセンス

紫外線に負けないように、ハイドロキノン誘導体をベースにビーグレン独自の美白成分「QuSome®化アルブチン」が、メラニンの生成をブロックし、 濃くなったメラニンに働きます。

白くとろみのある美容液で、ほんの少しの量で顔中をカバーでき案す。化粧水と美容液だけでも十分なくらいしっとりして、潤いが続きます。

QuSomeホワイトクリーム (クリーム)

QuSomeホワイトクリーム

ビーグレン独自の美白成分「QuSome®化ハイドロキノン」が、配合されておりシミのもとになるメラニンまで届け、今あるシミを改善するように働きかけます。

パール1~2粒程度でいいと言うことで、少量でよく伸び濃厚なコクがあります。

このクリームをつけたら、ビー・グレンの製品の保湿がとても優秀なのに、驚いています。

本来美白を目的とする化粧水や美容液・クリームなどは割とさっぱりしている系の製品が多かったのに、このビーグレンの美白トライルセットは乾燥肌用ですと言ってもいいくらいの保湿力があります。

美白の大敵は紫外線です。

紫外線対策の第一歩は、保湿からということは周知の事実です。ですから美白対策のために保湿に重点を置いているのは理解できますが、これほどの保湿力には、驚きです。

ライン使いがいいのはわかっているのですが、こんなにお肌がしっとりすると化粧水とホワイトクリームだけで、保湿は完璧なのではないかとつい思ってしまいます。

スポンサーリンク

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

このクリームはすごくリッチなクリームで、乾燥肌の人は一度使ったら手放せないようになるクリームです。

エイジングケアのトライアルセットにもついてきます。

パール1~2粒が1回の使用量です。

QuSomeホワイトクリームの後に又クリームを塗るなんて、ベタベタするんじゃないの?と思いませんか?

私は和秋ころは脂性肌だったので、クリームの重ね付けなどベタベタして考えたこともありませんでした。いざつけてみると、肌に浸透していくようなクリームで、とってもしっとりするのです。

肌に美容成分が浸透するからべったり感がなくしっとりした感じだけ残るのでしょうね?

このように肌の奥深く編んで浸透するスキンケアなら、シミやくすみを薄くしてくれそうと期待できますね?

あなたも気になるシミやくすみがあるならビー・グレンの美白トライアルセットをためしてみませんか?

より早く、シミを消す。b.glen

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

ビーグレンの美白トライアルセットで肌が明るくなってきました。
この記事をお届けした
ハイドロキノンを使ってシミ・くすみのない美しい肌へ!!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!